現在21室の大家さんです。大阪にマンションを買います!! 


by ryuma_maeda
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

基準地価・商業地5.9%下落!!

いつも押してくれて有難うございます(^^)
f0137635_14471846.gif



基準地価:全国的下落 東京・銀座、変わる街並み 空室増え低価格店進出
 75年の調査開始以来初めて、住宅地、商業地ともに全都道府県で下落した09年の基準地価。下落率の大きかった10カ所には、東京都港区と福岡、名古屋両市の商業地が名を連ねた。東京圏では銀座とその周辺で2~3割も下落。不況で海外の高級店が出店計画を撤回する一方、低価格の衣料品店の進出計画が明らかになるなど、地価下落が街並みにも反映し始めている。

 東京の商業地で下落が目立ったのは、都心の新橋や虎ノ門、銀座などで、下落率は19・0~28・5%。国土交通省の担当者は「1~3月に最も景気が悪化し、高いブランド力でも抗しきれなかった」と分析。港区の不動産会社社長も「景気回復の兆しが見えた昨春と比べ、賃料相場は2割前後下がった。個別交渉でさらに安くしているところが多いのでは」と指摘する。

「昨秋のリーマン・ショック前と比べて賃料が下がり、空き店舗も増え、出店しやすい環境」と話すのは、5月に初の銀座店をオープンさせた紳士服専門店「AOKI」の広報担当者。場所は全国最高価格の「明治屋銀座ビル」(銀座2丁目)近くで百貨店やブランドの路面店がある一角だ。ヴィトンが撤回したビルには米カジュアル衣料大手の「ギャップ(GAP)」が出店を計画しているとも報じられた。



要するに銀座でも儲けの出やすい企業が進出し、
知名度向上の為の再三度外視の企業は撤退なんでしょうね~!!

全国的に大変ですね(><)
by ryuma_maeda | 2009-09-18 19:19 | 不動産