現在21室の大家さんです。大阪にマンションを買います!! 


by ryuma_maeda

森永卓郎にあって 2

今日は「森永卓郎にあって 2」です。
森永卓郎は実際に所得格差が広がっていることを、
たくさんのデータで示してくれました。

そしてこの所得格差は『竹中財政大臣』が、
意図的に作りだしたと言っていました。

アメリカ並みの所得格差を作り出して、
金持ちが生きやすい環境』を整えています。

また、話が変わって日本人はラテンを見習うと良い、
と言っています。

どういうことかというと、イタリアは今経済的にも強い。
なぜなら『ブランドをもっているから』です。

中国や台湾などと安いもの競争をしても負けます。
以下に付加価値を付けた商品を作り出すかが大事です。

付加価値を作り出すには遊び心があることですが、
イタリア人は遊ぶために早く仕事を終わらせます。

イタリアの企業は社員への権限委譲がとても進んでいるそうです。
例えば企業のトップはまずデザイナーと商品を考えます。
あとは下の人が勝手にやってくれます。

そして、下の人から上がってきた商品の提案は大抵作ります。
たくさん色んなものを作ってたまにヒットが出ればよいと考えています。

日本人は権限委譲を進めていきましょう。
そして、もっと楽しく遊び心をもって働くべきであるとまとめていました。

私もこの考えに大賛成です(^^)また、続きは後で書きます。
by ryuma_maeda | 2007-06-20 23:58 | その他